紅葉の絨毯に敷き詰められた愛宕境内

11月4日(土曜日)日本海側が大荒れ予報の土曜日、早朝降り荒ぶ雨の中家を出た。けれど県境を越えると、雨も止み、としパパさんと待ち合わせた京都高雄観光ホテルには、爽やかな日差しが射し始めていた。清滝川は少々増水していたが、広がり始めた青空の元、気持ちの良いタンデムを楽しみながら快調に歩く。愛宕表登山道は先日の台風の影響もあって、荒れている所もあったが歩道の崩落など危険な箇所は無かった。愛宕神社の境内に...

予定変更して大長山

10月28日週末ごとに訪れる台風や雨のせいで遠のいていたお山。今週はN氏よりお誘いいただき、北インターで待ち合わせていたM女氏と3人で勝山方面へ向かう。どんよりと垂れこめた雲に、刈込池経由別山、市ノ瀬赤兎等のルート案を、急遽変更。雨に降られる前に下山しようということで、短いルートを選択、小原登山口より大長山へ向かった。小原一帯は丁度紅葉の見頃で、登山道を包む落ち葉を踏みしめ周辺を見渡しながらゆっくり歩...

別山 チブリ尾根ピストン

10月8日(日)朝6時40分到着時には既に市ノ瀬駐車場は満杯状態。道路脇には所狭しと車が縦列駐車してあった。それでも永井旅館のすぐ横の駐車スペースが何故か丁度1台分空いており、すかさずそこに車を入れた。考えてみれば行楽シーズン3連休中日、混むのは当たり前であった。市ノ瀬は別当出合のシャトルバスを待つ人で渋滞していたが、チブリへ向かう人はごく僅か。アスファルト道と交錯しながら静かに登山口に取り付いた。夜中に...

堂満岳~八雲が原~カラ岳

10月1日(日)月替わりとなっても何故か2週続いての比良山系。今日は、イン谷口から堂満岳、八雲が原を経由してカラ岳から戻る周回コースをチョイス。週末にもかかわらず結局堂満岳頂上までは誰にも出会わなかった。爽やかな広葉樹林帯を過ぎると、頂上手前は高度200mを傾斜45度位で登りきる登山者泣かせのコースである。辛いはずの急坂も、涼しい風のせいか、バテることもなく無事登頂。そのまま間を置かず、一気に八雲が原を目...

リトル比良縦走 高島駅~北小松駅

9月24日(日)今日はリトル比良へ、なんちゃって縦走へ出かけた。ここの山は700mそこそこしかないが、琵琶湖の海抜が85m程なので意外と登るそして、細かいアップダウンが多く、久々の暑―い1日に風も無く、三重苦に苛まされた。リトル比良のシンボルは、何といっても最初のほうに現れる、白い砂岩である。一見雪のように見えるこの岩は風化していて砂のように見えるが、硬くて崩れているわけではない。そして、このコースで唯一...