冬の武奈ヶ岳へ再度

1月28日武奈ヶ岳2週間前は殆ど雪の無かった武奈ヶ岳山麓も、ここのところの大雪で御殿山入り口付近には1m程の積雪が。朝7時50分のスタート時には十数人の先行者があり、ラッセルの心配はなし。それでも気温が低いこともあり、トレース跡でも何度もツボ足になる。中腹あたりで潔く?かんじきを履き再スタート。沈まなくなった途端足取りも軽く・・それなりに前に進んだ。頂上手前で、本日のラッセル功労者とすれ違い謝辞の言葉を伝...

初めての取立山

平成30年1月20日取立山何度も行こうと思いつつ、ようやくこの冬の季節に初トライとなった取立山流石に一番乗りは不安なので、2人程スタートするタイミングを待って、朝7時過ぎに後追いするように出発。だが、ツボ足になり始めたところでかんじきを履いたり上着を片付けたりしている間に、足の速い前の2人を見失ってしまった。ショートカットを試みようとするものの、トレースがあちこちにあり、そして途中で消えていたりする。結局...

アイスバーンの武奈ヶ岳

H30,1,13天気のタイミングを見て、好天の武奈ヶ岳へと出かけた。向かう途中、朽木村峠あたりの気温がなんとマイナス10℃を示していた。武奈ヶ岳頂上ならいざ知らず、まさか国道際でこんな寒いなんて・・近辺では初めて体感する寒さであった。にもかかわらず、山に登り始めても肝心の雪は全然ない!標高600mくらいからようやく雪らしきものが見え始めたが、なんせこの寒さ。カチカチに凍りついて、しかも薄く土にへばりつくような嫌...

マイアの女神が舞い降りた日

H30.1.7マイアの女神御岳山にある開田マイアスキー場。快晴のもと、ここの麓に広がるピステバーンが朝日に照らされる神々しいひと時のことを、マイアの女神が舞い降りるというのだそうだ。放射冷却で冷え切ったゲレンデは、空気が張り詰め冷気に身を切られそである。ヘッピリ腰の私には、勿体ないくらいの条件のいい一日であった。向こうに見えるは御嶽の継子岳 そして麓に広がるピステバーン少しだけ、へっぴり腰がましになった...

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年も良い一年であることをお祈り申し上げます。年末は初日茅野で息子と待ち合わせ、八ヶ岳連峰にあるピラタス蓼科から移動し、白馬五竜、妙高杉ノ原と落ち着きのないスキー場廻りで無事大晦日深夜に帰宅。スキーとスノーボードの両方を持ちこみ車の中荷物満載で向かったが、結局スノーボードしか使わなかった。素晴らしく恵まれた天候とゲレンデとは真逆で、現実とのギャップに凹む3日間で...