FC2ブログ

マイアの女神が舞い降りた日

H30.1.7マイアの女神御岳山にある開田マイアスキー場。快晴のもと、ここの麓に広がるピステバーンが朝日に照らされる神々しいひと時のことを、マイアの女神が舞い降りるというのだそうだ。放射冷却で冷え切ったゲレンデは、空気が張り詰め冷気に身を切られそである。ヘッピリ腰の私には、勿体ないくらいの条件のいい一日であった。向こうに見えるは御嶽の継子岳 そして麓に広がるピステバーン少しだけ、へっぴり腰がましになった...

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年も良い一年であることをお祈り申し上げます。年末は初日茅野で息子と待ち合わせ、八ヶ岳連峰にあるピラタス蓼科から移動し、白馬五竜、妙高杉ノ原と落ち着きのないスキー場廻りで無事大晦日深夜に帰宅。スキーとスノーボードの両方を持ちこみ車の中荷物満載で向かったが、結局スノーボードしか使わなかった。素晴らしく恵まれた天候とゲレンデとは真逆で、現実とのギャップに凹む3日間で...

かぐら、野沢温泉スキー場

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。昨年の事になりますが。年末の28日夜に越後湯沢で息子と待ち合わせ、翌日全面オープンのかぐら・田代スキー場へ向かった。ボード2枚とスキー板2対を持って、意気揚々とゴンドラに乗り込みピーカンのゲレンデを楽しんだ。2日目は1日中降り続いた雪のせいでゲレンデは荒れ気味で視界も悪く、少々難儀。そして大晦日の早朝から野沢温泉スキー場へ移動して、最後の滑...

越後の雄越後駒ケ岳 名峰谷川岳

越後駒ケ岳越後に来たからには、やはり越後駒ケ岳。枝折峠駐車場に夕刻到着。早朝4時過ぎに月明かりとヘッデンを頼りに、長い尾根筋歩きを始める。1時間半程歩くと、突然眼前に越後駒ケ岳の雄姿が現る。そして、山頂がモルゲンロートに包まれ、やがて歩いている周辺も黄金色に覆われた。奥只見側の雲海を左手に見、紅葉を右手に見ながら、気持ち良い尾根歩きを楽しんだ。岩稜の急坂を登ると、アンテナのある山小屋に到着。小屋の...

キレット歩き2日目 (鹿島槍・五竜)

2日目重荷を避けキレット小屋に宿泊された登山者ばかりで、食堂では途中ご一緒した人も相見えて山談義に花を咲かせた。深夜に目が覚め、月夜に照らされた剱とキレット小屋を撮影。早朝3時過ぎから、玄関横の部屋で準備しながら辺りが明るくなるのを待った。足元の安全が確認出来るのを待って小屋を出発。十数分登り東西の見晴らしが出来る岩稜に腰かけシャッターチャンスを待った。水平線にかかる雲で思ったほど焼けるような朝陽や...

キレット歩き1日目 鹿島槍ヶ岳を経てキレット小屋へ

初日信越地方は梅雨が明けきらぬ中、本格的登山シーズンが始まる寸前に後立山連峰へ平日金曜日早朝とあって、扇沢の無料駐車場は空き空き状態であった。暗い内に駐車場を出発し、柏原新道登山口から鹿島槍ヶ岳を目指す。そして今回山行のメインは五竜岳までのキレット歩きである。幸い天気に恵まれ、足元の懸念を取り除いた状況でチャレンジ出来て良かった。初日は、種池山荘までは普通の登山道を徐々に高度を上げ、そこからしばら...

白馬岳 2日目

2日目早朝3時半頃に身が覚め、窓から日本海側を覗いてみると霧の合間から富山の街の明かりがはっきりと見えた。御来光が山肌を染めることに一縷の期待を抱きながら、4時15分頃に宿のお弁当を持って白馬山頂に向かった。強い風に吹かれながらしばらく霧の抜けるのを待ってはみたが、再び霧に包まれた白馬岳はいっこうに日が差し込む様子はなく諦めて下山することに決めた。結局、ブロッケンも夕焼けもモルゲンロートも拝むことはな...