FC2ブログ

頭巾山 横尾ルート

週末天気が崩れる前にと悩んだ末、若丹尾根に照準を当てた。
朝は、熊本地震の動向から目を離せず、結局予定より1時間遅れて家を主発。
取り敢えず長らく訪れたことがない頭巾山を、京都府南丹市側から登りピストンで戻るというパターンでトライ。南丹市山中にある山森集落の登山案内看板横に駐車し、横尾ルートを進むことにした。
送電線を横目に見ながら登る尾根道は、イワカガミの群生地の様だったが少々タイミングがはやかったとみえ、花びらを固く閉じているものが殆どであった。やがて、展望
が開けてくるとそこは横尾峠。右に行けば堀越峠、左に行けば頭巾山に辿りつく、いわゆる若丹尾根と言われる筋道に到着である。そこからは、心地よく尾根筋を歩くわけだが、最初に送電鉄塔のNo50の下を抜けてゆく。何度かアップダウンを繰り返しながら、右手に日本海を眺めながら頭巾山に近づずく。
頂上には人こそいなかったが、祠が丁重に迎えてくれた。頂上からは、越前海岸や、青葉山など日本海沿岸周辺を見渡すことが出来た。
帰路は、途中の林道迂回の方法もあったが、荒れているという情報もあり、来た道と同じルートを折り返すことにした。
終始人と全く出会うことがないという、珍しい1日であった。


頭巾山 横尾ルート (総行程約11km)
h28416 1
地図看板の横に駐車
h28416 2
山森の集落からこの谷へ入る
h28416 3
小さな橋を渡ると登山道の標識が
h28416 4
イワカガミが花を開き始めていた
h28416 5
気持ち良い広葉樹の九十九折
h28416 6
林道との分岐
h28416 7
横尾峠 若丹尾根に辿りつく
h28416 8
鉄塔No50の下を抜ける
h28416 9
標識に笠の忘れ物
h28416 10
頭巾山に近づくにつれて岩場
h28416 11
尾根から頭巾山を望む
h28416 12
頭巾山頂上の祠
h28416 13
常神半島、御神島の向こうに越前海岸
h28416 14
真ん中の尖った山が舞鶴の弥仙山
h28416 15
尾根筋の向こうは青葉山
h28416 16


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

頭巾山ピストンお疲れ様です。

イワカガミとイワウチワの違いも判らない僕ですが、取りあえず、一つに茎にいくつも花がつくのがイワカガミ。一つの茎に一つの花がつくのがイワウチワということぐらいしか思い浮かびません(笑)

No title

こんにちは。やまびこさん。
若丹山地は眺めがよく、尾根道も快適でした。

私も花の事はよくわかりませんが、イワカガミは箒のように花びらが細かいですよね。所詮こんな程度ですが(笑)

暑くなる前に、また、ご一緒しましょう!!

こんばんは。

与太郎さんも、土曜の鈴鹿に来られる話を伺っていましたが、今回は天候のからみで断念となり残念でした。
また、いつかご一緒できる日を楽しみにしています。

イワカガミ、この前たくさん咲き誇っていた花に似ていますが、ちょっと違うのですね。
花はなかなか覚えられません(^_^;)

No title

こんばんは。ゲンジさん。
鈴鹿は残念でしたネ!ゲンジさんのトーク楽しみにしてましたから~。
でも、いずれお会いしましょう。

私も花より団子派、もといアルコール派なので、花の名は二の次、なかなか覚えれません。
それだけに、富士写ヶ岳アフターの花見羨ましい限りです(笑)。多分私なら山登りせずに下で鮑番しながら呑んでいるでしょうね!!

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

お天気もそんなに悪そうではないし、11kmも歩かれてるのに誰にも会うことがなかったとは、テレビでニュースをご覧になってた方も多かったのかな・・・。
イワカガミ、以前も書いたような気がしますが、こちらで6月ころから咲くイワカガミダマシにそっくり。今ちょっとぐぐったら、イワカガミに似てるからその名があるとありました。
越前海岸の景色、素晴らしいですね。こちらでは見ることにできない景色で羨ましいです。

No title

おはようございます。アルペン猫さん
このコースはかなりマイナーなので、人は少ないと思っていたのですがまさか誰も出会わないなんて・・

イワカガミダマシ、ぱっと見ると本当に色姿が似てますね。まるで忍者のようです(笑)

丹後側は織田信長に水軍の将として仕えたことで有名な九鬼嘉隆の孫が領する綾部藩。若狭側はお市の次女が嫁いだ京極高次の小浜藩。この若丹境界からいにしえの領主たちが藩領を見下ろしたのかもしれません。

No title

居酒屋与太郎さん こんばんは

嶺南の方も、いろんなお山があるんですね。
居酒屋与太郎さんのブロブで初めて知った山がいくつもあります。
またいろんな情報教えてください(^^
5~6月あたりに嶺南に行こうと思ってますし機会あればよろしくお願いします(^^

No title

こんばんは。としパパさん。

嶺南は低い山ばかりですが、比較的眺望が楽しめる場所が多いと思います。私はありきたりのルートしか知りませんが、狭い嶺南界隈にも意外に多くの場所があります。

私こそ、嶺北の山々のご案内を請わなければなりません。
嶺南にお出での際は是非ご一緒しましょう!武奈ヶ岳の八淵の滝コースも暑くなる前に行きたいですね!!