FC2ブログ

乗鞍岳 国境スキー場から高島トレイル

先ずは、訂正事項から。先日百里ヶ岳で花の名前をトクカワソウと記載しましたがトクワカソウの間違いでした。イワウチワの地域的な呼び名らしく、やはり学術的に明確な違いはないそうです。

4月20日(水)
久々の平日登山ということで、今回は国境スキー場から高島トレイルを歩き赤坂山から下山するコースを選んだ。
スキー場のゲレンデを歩いて、上部右側より登山道に入ると2色のスミレが出迎えてくれる。急坂を登りやがて尾根筋に出ると展望が開ける。左手に余呉湖や竹生島を眺めながら第1ポイントの乗鞍岳に到着。そこから2つのテレビ塔を越して、最初の送電鉄塔に出会うまで道なりに歩く。鉄塔を左に折れるとしばらく送電線と交錯しながら登山道を進む。途中、敦賀湾を見渡せるポイントを過ぎ、黒河峠目指して降りてゆく。
第2ポイントの黒河峠で昼食を取り、昼から三国岳に向かい登り返す。三国岳の頂上から、今迄歩いてきたテレビ塔方面を振り返り、これから目指す赤坂山を眺める。
三国岳頂上付近からしばらくトクワカソウの群生地を歩く。あちらこちらにところせましと咲いているトクワカソウは圧巻である。しばらく歩くと、左手に岩稜が見えてくるがそこが明王の禿である。岩と浸食の砂で出来たその場所は、このコースでは唯一荒々しい姿を見せる。明王の禿から赤坂山を登り返し、頂上でしばし休憩。そこからは、ゴール地点のマキノ高原温泉さらさ目指して一気に下りた。
一人で黙々と歩いていると、どうしても疲労が早く来るような気がするのだが、それだけに途中他の登山者と交わす会話が一時の清涼剤になるものである。

(山レコより同じコースを取られた方から拝借)


乗鞍岳登山口 高島トレイルのスタート場所でもある
H28420 1
国境スキー場のゲレンデを登る
H28420 2
ゲレンデの上部右側に登山道口がある
H28420 3
紫と黄スミレが迎えてくれる
H28420 4
急坂を登るとやがて尾根筋に
H28420 5
左手に余呉湖と竹生島を見ながら尾根を歩く
H28420 6
登り始めの国境スキー場の入り口が見える
H28420 7
造営物があるところが乗鞍
H28420 8
乗鞍岳頂上にある三角点
H28420 9
テレビ塔を超えてずっと向こう側に見える赤坂まで見通す
H28420 10
最初に出会う鉄塔の左手に入る
H28420 11
送電線と交錯しながら歩くと、やがて敦賀市街と敦賀湾が
H28420 12
鉄塔の横に資材小屋?
H28420 13
気持ち良い広葉樹林を抜け黒河を目指す
H28420 14
やがて黒河峠のトイレに到着
H28420 15
黒河峠から再び三国岳目指して登り返す
H28420 16
このコース唯一のゆるーい鎖場
H28420 17
展望が開けた中腹に形の良い石が
H28420 18
今シーズ初めてカタクリに出会う
H28420 19
カタクリ2
H28420 20
ようやく三国山に到着
H28420 21
三国山頂上から歩いてきたテレビ塔方面を振り返る
H28420 22
三国山界隈はイワウチワ(トクワカソウ)の宝庫
H28420 23
二輪のトクワカソウ
H28420 24
トクワカソウの群生がいたるところに
H28420 25
赤坂山に向かう途中に岩場が見えてくる
H28420 26
砂岩と岩の明王の禿
H28420 27
明王の禿から望む赤坂山
H28420 28
浸食が進んでいる
H28420 29
岩の横かマキノ方面、琵琶湖を望む
H28420 30
赤坂山頂上
H28420 31
新芽が吹きだした樹林を下る
H28420 32
毎度の東屋 赤坂山中腹にある
H28420 33
最後の長い階段は足にこたえる
H28420 34
ゴール地のマキノ高原
H28420 35


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
汗をかいて山から下りて来たら温泉でサッパリしたいものです(^_^.)

No title

こんにちは。

高島トレイルじゃないですか~。ちょうど1年前にスルーハイクしたのを思い出しました。
その時は、三国峠などが残雪でトレイルが隠れていて苦労しましたが、今年は大丈夫そうですね。

また、高島トレイルを歩きたくなりました。

No title

こんばんは。みのろーにんさん。
下山したところに温泉があるのは、まさに渡りに船。
さっぱりして、おまけにバブル風呂でマッサージして帰りました(笑)

No title

こんばんは。あつぷりさん。
例年三国辺りは残雪が多いのですが、冬あまりに雪が少なかったので今年は大丈夫かなと。案の定、全くなかったですね。
私は、温泉目当てにトレイル序盤でフェードアウトしましたが、あつぷりさんなら三重嶽辺りでテン泊して翌日百里まで行っちゃいますよね!!

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

乗鞍岳お疲れ様です。

雪の乗鞍に登られたと思って、びっくりしましたが、湖北なんですね(笑)

雪も無くて何よりです。

No title

こんばんは。やまびこさん。
そ-なんです。紛らわしい名前でしょ。湖北乗鞍にでもすれば区別しやすいんでしょうけどね。
でも、このコース案外眺望が良くて、花も多くいい場所なんですよ。バスのアクセスが良くないですが。

こんばんは。

高島トレイルですね~。
いつか歩いてみたいです。
まずは、参考にさせてもらって、マキノに設営して移動、起点から歩いて、戻ってくる、、、
妄想してしまいます^^

No title

こんばんは。げんじさん。
お花の次は妄想癖ですか(笑)
でも、こういったコースはどう辿ろうかあれこれ考えてしまいますよね。ま、その計画を考えている時間が案外至福のときなのかもしれません。いずれにせよマキノのお風呂は外せませんヨ!

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。
普段だとここはまだ雪が残ってるんですね。
こっちも暖冬だったけど、その後時々降ってるようで、まだまだ解け切れてない山も多いです。
トクワカソウ、かわいらしいお花ですね。
群生、見ごたえありそうです。
温泉にも浸かって帰られたとは、なんとも羨ましいです!

No title

おはようございます。アルペン猫さん。
例年なら日陰や北向きの登山道に残雪があるのですが、今年はきれいに消えてなくなってました。湖北地域のお山は低いのですが、木之本辺りから結構な豪雪地帯だったんですよ。

そ!トクワカソウは多いデス。イワウチワと言ってもいいんですけどね(笑)

温泉もいいですけど、やはり教会にあるカフェでビールが飲んでみたいですネ!