梅雨の合間の霊峰白山

梅雨の最中、1週抜けた後の週末登山を迷っていたところ、のりすて2さんからお誘い頂き白山に登ることにした。予報では北陸の雨は夕方からとのことで、通常ルートであれば十分間に合うと判断し、大阪からお見えののりすてさんと早朝1時半小浜の道の駅で待ち合わせ。私の車で一路、白山登山口に向かった。
別当出合には4時20分頃に到着。一番近い道路脇駐車スペースに停め、4時40分頃に砂防新道からスタートした。早朝はまだ雲が深く垂れこめており、頂上付近に雲がかかっているのが見えた。徐々に高度を上げていくとやがて別山がよく見え始め、テンションも上がる。
例のごとく黒ボコ岩の手前あたりから足が重くなりだしたが、100kmマラソンをされているのりすてさんより、呼吸法を伝授。足の重さは変わりようはないのだが、お蔭で呼吸は随分楽になった。
木道まで辿りつくと、いつの間にか白山にかかっていた雲も抜け、快晴とまではいかないものの時折日差しが差し込む天気となった。
頂上で、一時眺望を楽しみお池廻りに下山。翠ヶ池を堪能し、時折出てくる雪渓を渡りながら歩を進めた。室堂に戻り昼食を済ませ、下山は観光新道を利用。長い尾根筋を左手にそびえる別山を見ながら降りて行った。最後の五輪坂も怪我なく通過し無事別当出会いに下山。
下山後は市ノ瀬にある永井旅館で入浴し汗を流し、小浜へ到着後はのりすてさんに某居酒屋で2次までお付き合い頂いた。
日曜日は早朝から長い一日となったが、白山、温泉、居酒屋という思いもしない贅沢な週末を過ごさせて頂いた。

砂防新道から頂上 お池を廻って砂防新道から下山
h28612hakusan.jpg
白み始める別当出合
h28612 1
砂防新道からスタート
h28612 2
甚之助避難小屋で休憩
h28612 3
別山の雲が抜けそう
h28612 4
振り返れば別山に雲はない
h28612 5
白山延命水
h28612 6
黒ボコ岩で景色を楽しみ
h28612 7
白山登拝道 木道から白山
h28612 8
室堂到着
h28612 9
白山奥宮から霊峰白山を拝む
h28612 10
ハイ松を抜け頂上へ
h28612 11
振り返って室堂
h28612 12
御前峰到着
h28612 13
大汝山を眺める
h28612 14
頂上奥宮の祠
h28612 15
雪渓を抜け御池廻りに
h28612 16
翠ヶ池が見える
h28612 17
翠ヶ池には残雪が
h28612 18
隣を見上げて剣ヶ峰
h28612 19
白山の裏側には残雪が多い
h28612 20
大きな雪の塊
h28612 21
昼食後観光新道から下山
h28612 22
下山方面を眺める
h28612 23
尾根筋にポツリと建つ殿ヶ池避難小屋
h28612 24
まだ続く尾根道
h28612 25
大岩のトンネルを抜けて
h28612 26
やっと別当出合に到着
h28612 27
バイカオウレン
h28612hana 1
ハクサンチドリ
h28612hana 2
エンレイソウ
h28612hana 3
バイカオウレン2
h28612hana 4
キヌガサソウ
h28612hana 5
サンカヨウ
h28612hana 6
シナノキンバイ
h28612hana 7
ハクサンダイゲキ
h28612hana 8
ツマトリソウ
h28612hana 9
ゴゼンタチバナ
h28612hana 10
カラマツソウ
h28612hana 11
ミヤマキンポウゲ
h28612hana 12
ツガザクラ
h28612hana 13
ショウジョウバカマ
h28612hana 14
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん こんばんは。
キヌガサソウ、サンカヨウなど見ると高山に来た感じですね。
シャッターを押すのに忙しくてツアー登山では特に御婦人方から嫌われます(>_<)個人が一番ですね!

No title

こんばんは。みのろーにんさん。
週末の天気、何とかもってくれました。
折角シャッターを押すのに、周りに気を遣ったり、雨を気にしていたらたら興ざめですから。でもサンカヨウは濡れていた方が、いいんですけどね。

No title

居酒屋与太郎さん こんばんは

小浜からだとやはり遠いんですね。
でもそのルートを日帰りして帰ってから居酒屋で打ち上げって・・・。
24時間、マジですかー!?僕なら完全にダウンです(笑)
居酒屋与太郎さん、タフですね~^^

No title

こんばんは。としパパさん。

そーですね。石川県境辺りとなると、ちょっと遠くなりますね。でもそこは気合で!
とは言ってもやはり白山日帰りがキツイことに変わりありません。
今回は、相方に引っ張られなんとか辿りつきました。
頂上で日差しが入り、市ノ瀬で温泉に入り、グラスに純米吟醸が入ったので苦役も報われました(笑)

こんばんは。

ニアミスでしたね~、おしい。
あと30分早く下りていれば、ご一緒にお風呂でしたね(笑)
天気も思ったより悪くなっかたですよね。
釈迦岳から与太郎さんを探してみました(笑)

白山、温泉、居酒屋。
この上ない贅沢ですね^^
最後の居酒屋が一番盛り上がったりして(笑)

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

なんだかすごい一日ですね!
まるまる24時間睡眠無し、たくさん歩いて温泉浸かって最後は居酒屋・・・、自宅に着いた途端すぐに眠ってしまいそうです^^;
すごく体力おありなんですね。
でも私もそんな充実した一日を過ごしてみたいです!
歩いてる最中、雨には合われなかったのですね。
お疲れ様でした!

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

日帰り白山ですか?僕も昨年行きましたが、帰りの観光新道の下りがきつかったのを覚えています。

帰って居酒屋ですか。タフですね~。
片道10km程度でヘロヘロになってる僕とは違います(笑)

No title

おはようございます。ゲンジさん。
30分のニアミスでしたか!でもお風呂で初対面と考えたら本当に笑ってしまいますね!

そーいえば、白山の登りなんかは段々無口になっていたようですし、居酒屋では饒舌だったかもしれません(笑)

No title

おはようございます。アルペン猫さん。

本当に長い一日でした。でも、今回は相方が一緒だったので、時間も短く感じました。
体力というより、美味しいビールと日本酒を飲みたいという邪な考えが気持ちを支えてたんだと思います(笑)

当初、雨予報だったので、終始雨に降られずおまけに頂上では日差しもありました!本当にラッキーでした。

No title

おはようございます。やまびこさん。

よく言いますよね~。やまびこさんもちゃっかり三ノ峰まで行かれてるじゃないですか!私達も最初はその案もあったのですが、長ーくて辛いからやめたんですよ。

天候にもそれなりに恵まれて、本当にいい1日でした。でも、流石に居酒屋からの歩いての帰りは、あの五輪坂よりきつかったかも(笑)