FC2ブログ

落ち葉歩きの蛇谷峰

秋になって何年ぶりかに風邪をひいたかと思っていたら、ひと月も経たぬまに先日またひいてしまった。
よく考えてみれば年に2回も風邪に見舞われるなんて、生まれて此の方初めてのことである。当然ひいた原因も心当たりはないのだが、しいて言えばしばしば家を訪れる鼻水チビすけがどうも怪しい。
二度あることは三度あると言うから、何かと忙しい師走は特に気を付けよう。

と言うわけで今日は久々に蛇谷峰へまったりとした山登りをした。
とりあえず体力回復に努めるため無理せずいつもよりゆっくり歩いたつもりである。
久々の好天とあって落ち葉歩きにはうってつけの日和で、足元から葉っぱがこすれ合うカサカサっという音が体に心地よかった。
葉っぱの抜け落ちた木々の間からは太陽の光が細かく枝に切り裂かれたように目に飛び込んでくる。夏の煌々と照りつける日差しとは違い、とても柔らかな光である。
ベンチで一休みしていると、“ウソ”であろうか?口笛のような甲高い囀りが聞こえてきた。野鳥は殆ど解らないが、なんとなくその様な気がした。
考えてみれば若葉の頃ここは野鳥撮影のために人が集まってくるところであるから、ウソがいてもまんざら嘘ではないのかもしれない。
頂上では、久々に蛇の頭を見下ろし、琵琶湖の向こう側の伊吹山を拝みつつ雲に覆われた武奈ヶ岳の山容に目を移した。絶好の眺望とまではいかなかったが、360度のパノラマを楽しんでからゆるりと下山した。

h28123 0
平面距離  6.5km
沿面距離  7.1km
記録時間 02:45:49
最低高度 253m
最高高度 904m
累計高度(+) 1,019m
累計高度(-) 1,028m
平均速度 2.6km/h
最高速度 5.3km/h
消費カロリー 1253kcal

天空の湯の近くに車を停めてここからスタート
h28123 1
いつも思う。この立派な施設は何?
h28123 2
紅葉はほぼ終わり 最後まで粘って色を残している
h28123 3
スミレ?
h28123 4
ここから登山道
h28123 5
落ち葉の中を歩く
h28123 6
冬の訪れを待つ山
h28123 7
階段の段差が大きく辛い
h28123 8
木漏れ日のベンチ
h28123 9
蛇谷由来?の蛇の頭 左手に伊吹山
h28123 10
何となく、“冬のソナタ”みたい
h28123 12
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

風邪を引かれてしまったんですね。
私は仕事を離れてからというもの人との接触が少ないので、風邪はほとんど引かなくなりました。
これから年末に向かってお忙しくなるでしょうし、どうぞお気をつけくださいね。

ウソの鳴き声を動画サイトで聞いてみました。
口笛吹いてるようにというか、歌ってるような感じでかわいかったです♪
そちらはまだまだ雪は積もってないようですね。
こういうお写真を拝見すると私もまた登りたくてうずうずしてしまいますが、来年まで我慢、です^^;

こんばんは。アルペン猫さん。

風邪はどうも、孫にうつされてしまったようです(笑)幸い、こじれることもなくすぐ直りましたので今はピンピンしています。

日本海側の北側で高度の高い処は積雪がある山もありますが、私どもが住んでいるあたりから関西以南にかけては、まだまだ雪が積もる気配はありません。
もうしばらくは、枯葉歩きを楽しめそうです。

寒さこたえる師走の冷え込み、アルペン猫さんもお風邪を召されないようにお気を付け下さい。

こんばんは。

琵琶湖から蛇が登ってきてますね!眼もハッキリ見えます。
蛇谷峰はヘビが多い山なんでしょうか。

山の中に居ると湖や海が見たくなります。

こんばんは。みのろ-にんさん。

蛇谷は何度も訪れていますが、本物の蛇とは一度も出くわしたことはありません。

理論上は富士山が見える南限がこの蛇谷だそうですが、空気の澄んだ積雪期にも一度も富士山を確認したことはありません??