FC2ブログ

久々のスノーハイク 蛇谷峰

大雪や何やらで、ここのところ山へ行くタイミングが無く、気が付いてみれば丸3週間程遠ざかっていた。今日は、緩い西高東低の気圧配置で、南側に出れば晴れ間も有るだろうと久々にお山に出かけた。
平地はすっかり雪が解けて無くなったが、さすがに登山口までくるとガッツリ雪があり、気持ち良いスノーハイクに期待。よく締まった雪の上に薄ら新雪がかかっていい感じの雪歩きである。傾斜がついてきたころでアイゼンを履き、歩を進めた。
頂上が近づくと青空が顔を出し、久々の登山を歓迎してくれたようである。
心配した息切れもなく、終始まったりとしたアイゼン歩きを楽しめた。

蛇谷峰
h29225 0
登山口からガッツリ雪が有る
h29225 1
雪は硬く締まっている
h29225 2
振り返って朽木方面
h29225 3
時折日差しが入ってくる
h29225 4
なだらかな登り ここも雪が締まって沈まない
h29225 5
青空が見えてきた
h29225 6
最後の登り
h29225 7
空が近い
h29225 8
蛇谷峰頂上到着 頂上は風のためか雪少なめ
h29225 9
正面に武奈ヶ岳
h29225 10
琵琶湖から顔を出す蛇の頭も雪化粧
h29225 11
小さな樹氷が空に映える
h29225 12
湖北方面は今にも降り出しそうな気配
h29225 13
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

雪山いいですね~。
こちらには近くに伊吹山がありますが、なかなかいけません。

琵琶湖側の平野部は雪も解けてきたのかな。

今日も低山を登ってきましたが、雪もないので、お花とかないかなと思ったけどまだ早そうです(笑)

お花が咲き始めるまでにはもう少し痩せておかないといけないです(笑)

こんばんは。やまびこさん。

琵琶湖周辺の平野部の雪はすっかり解けました。
そーいえば、昨年の今頃はボチボチ福寿草が咲き始めてましたよね。今年はさすがに山間部のお花はまだのようです。通年で言えば啓蟄の頃ですからね。

シェープするには、十分時間が有りますよ(笑)

こんばんは。

同じ山でも全く違う感じで、キレイですねぇ。
雪山は下から見て楽しんでいるだけです。

こんばんは。みのろーにんさん。

何度登っても、四季折々様相が変わり面白いものです。今回は、理論上富士山が見えるはずという何時ぞやの新聞記事を信じ、東の方角を何度もみましたが・・。もうすぐ春霞がかかる頃なので、今年も幻で終わりそうです。

雪凄い~
九州はなかなかこんな雪には会えません。
スノーシュー履いて歩いてみたいですね。
来年は広島方面にでも行ってみようかな。
ところで、写真の海みたいな所って琵琶湖なんですか?
やっぱ海なんですか?
琵琶湖やったら凄いっすねぇ、行ってみたい。

こんばんは。ちゃりんこさん。
この山で大体2m程の積雪でした。でも、北陸はもっと多いんですよ!
今回、雪が良く締まって硬く急坂は滑るのでずっとアイゼン歩きになりました。

私も広島のお山に行ったことがないので、興味があります!

写真に写っているのは琵琶湖デス!!対岸が雲など見えないから確かに海のように見えますね。
この界隈の山は標高が低いんですが、琵琶湖と日本海両方見渡せるところが多くあって、なかなか面白いですよ。

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

スノーシューやアイゼンがあると一年中山歩きの選択肢があってよさそうですね。
でも私はやっぱり慣れないから、こういう道具だけは揃えないようにしようと気をつけてます^^;
山の上はまだまだがっつりたくさん積もってますね。
最後のお写真は暗い空模様がなんだかミステリアスな雰囲気、こういう眺めもなんだかいいなあと感じました。

こんばんは。アルペン猫さん

私も、基本天候が下りのときには四季問わず山に出かけないことにしています。ゆえに、同じ県にもかかわらず北にある山は冬場タイミングが計れなくて未だに行かず仕舞いです。

この辺りは、ドイツのように絵画のような山々はありませんが、まったりスノーハイクを楽しむにはうってつけかもしれません(笑)

写真の暗い空模様は、日本海側との冬の天候境界線にあたります。


湖西の山ですか。
そちら方面の山に行く機会はなかなかないですが、来年の雪山シーズンは是非攻めてみたいです。
晴れ率も福井よりきっと高いんでしょうね^^

こんばんは。ゲンジさん。
いよいよ、滋賀県にも進出ですか(笑)
晴れていたら湖西から、伊吹が良く見えるんですよ。
こちらの山は北陸が冬型の時は、大概晴れているので、無理せず登ることが出来、いいかもしれません。