丹後由良ケ岳

4月10日
北朝鮮の事がいよいよ火急な状況になってきた。道のり舞鶴港に停泊しているイージス艦2隻が不気味に感じたのが杞憂であればいいのだが。
こんな時に登山の事を書くのも・・と気は引けたものの一応丹後由良ケ岳のご報告を。

話戻って眺望の良い由良ケ岳。
丹後由良駅側から登ったことはあるが、今回は反対側の上漆原から登ってみることにした。白髭神社横の林道分岐を左手に進み、西峰から目指したがコンクリートの道が2kmほど続き、情緒もへったくれもない。やがて現れた荒れた土の林道を進むと遊歩道の分岐が出てくる。ここからはやっと登山らしい雰囲気になるのだが、気がつけば西峰に到着してしまった。西峰からは、宮津の天橋立と栗田湾が一望できしばし景色を楽しむ。そこからは笹の尾根道を歩き、今度は東峰を目指す。由良側登山道との三叉路を過ぎ、少し登り返すと東峰はすぐそこだ。東峰からは、舞鶴港や青葉山、広々とした由良川の河口が望める。
“山椒大夫”では安寿と厨子王が直江津からさらわれて連れて来られてきた場所が、この由良川河口の辺りであり、悲話伝説などに思いを馳せながらしばらく腰を下ろした。
下りは、上漆原目指して周回路を降りると、真奥大滝を見ることが出来る。水量はさほどではないが、立派な滑滝が突如眼前に現れる。
このお山は、登山路は比較的明確なので迷うところもなく、やはり頂上からの景色が格別なところである。

平面距離  6.7km
沿面距離  7.4km
記録時間 02:28:33

最低高度 127m
最高高度 657m

累計高度(+) 1,101m
累計高度(-) 1,112m

平均速度 3.0km/h
最高速度 6.8km/h

消費カロリー 1284kcal
由良ケ岳(1)
白髭神社の道路脇に車を停めスタート
201704100002.jpg
2㎞くらいずっとこのコンクリート道路を歩きやっと土の林道
201704100003.jpg
しばらくするとこの遊歩道現れる
201704100004.jpg
遊歩道の最初は竹林を抜ける
201704100005.jpg
西峰に行くにはチャレンジロードを
201704100006.jpg
最後の登りはそれほどきつくない
201704100007.jpg
ちょっとガンバってやがて西峰頂上に出る
201704100008.jpg
有名な天橋立でござい!
201704100009.jpg
宮津の栗田湾から橋立まで一望
201704100010.jpg
東京スカイツリーより6m高い
201704100011.jpg
林の向こうに見えるは東峰
201704100012.jpg
熊笹の尾根を歩き
201704100013.jpg
小さな自然公園を抜け
201704100014.jpg
由良海岸側からの登山道との三叉路
201704100015.jpg
登り返してもう少しで
201704100016.jpg
東峰山頂
201704100017.jpg
由良川河口にかかる丹後鉄道の鉄橋
201704100018.jpg
東舞鶴港と左手に青葉山
201704100019.jpg
西舞鶴港と西舞鶴の街
201704100020.jpg
虚空菩薩目指して十三参りの行事があったそうだ
201704100021.jpg
上漆原側に降りる登山道
201704100022.jpg
椿尾根
201704100023.jpg
沢が現れると登山口まであと少し
201704100024.jpg
真奥大滝
201704100025.jpg
ここで林道と合流
201704100001.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

海の眺めがあるトレイルっていいなあといつも思いながら拝見させていただいてますが、今回はあの天橋立まで!
その他の眺めも、重なった山々に眼下には海、素晴らしいですね。
こちらにはない風景、これが日本だなあと感じます。

こういう眺めを見てると、基地とかイージス艦とか、国際間のごたごたのことなんて何も感じられないけど、この先もこの素晴らしい景観が壊れることのないよう、ずっと平和な時が続いてほしいものです。

おはようございます。アルペン猫さん

曇りがちでクリアに見えなかったのですが、それなりに景色は楽しめました。
このお山の登山口までは、家から1時間20分ほどで行けるのでそれほど遠くありません。
天橋立も案外近いんですよ!
今回もスミレはたくさん咲いていましたが他の花には出会えませんでした。花の咲かない場所なんですが、探し方も下手なのかな(笑)

舞鶴は日本海側一の軍港なので、いやおうなしに北朝鮮の緊迫した状況を考えさせられます。私の父も東京空襲で今の地へ逃れてきたので、再びそんなことにならないよう願っています。

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

週末天気が悪くて、出かけたくても出れないやまびこですが、山から見る海の様子もいいですね。

先日三方五湖に行きましたが、山と海の風景っていいですね。凛とします。

みたいお花はたくさんあるんですけど、週末しか行けないので何とか天気の合間にいかなくては、、、

今週は何とか鈴鹿行けるかな。

こんばんは。やまびこさん

最近、週末はっきりしない天気が多いような気がします。

三方には石観音から登る雲谷山というところがあって三方五湖が全部見渡せます。若狭には高いお山が有りませんが、入り組んだリアス式海岸と海岸に押し迫った山々が風景にコントラストを加え面白味があると思います。

今年の鈴鹿は花の見ごろが長くていいですね!私は明日大原界隈です!