FC2ブログ

大原~北白川

4月15日
今回は高校時代の友人М君と大原で待ち合わせ、大原から比叡山を目指した。
三千院の入り口付近は菜の花が咲き乱れ、遅咲きの桜とのコンラストが美しい。天気は生憎曇りがちだったが、雨の心配もなさそうと楽観しながら歩を進める。
音無滝を過ぎると本格的な登りが始まり、尾根筋をひたすら登って大尾山に到着。ここからは尾根筋を比叡山目指し南下してゆく。
仰木峠で京都トレイルに合流。しかしこの辺りから不穏な雲が立ち込め横高山に到着したころには本格的な雨模様に。また多くのトレイルランナーとすれ違い行く手を阻まれる。更に進んだところで給水所を見つけ、トレイルランの大会に巻き込まれたことを知る。
思わぬ障害に少々テンションが下がり気味だったが、咲き始めたミヤマカタバミを見て気を取り直し気づけば延暦寺の西塔に到着。西塔の鐘楼下で雨宿りしながら昼飯を取っているとやがて天候も回復し、再び歩き出した時には先ほどまでの雨が嘘のように陽が差し始めた。一時はロープウェイで途中撤退も考えたが、相方の気合にも気圧され結局北白川まで歩くことに。比叡山山頂駅を過ぎたあたりからはなだらかな下り道を歩きながら更に南下。途中多くの古道分岐が出てくるが、標識もしっかりして迷うことはない。右手に修学院の街並みが見えてくると瓜生山頂に到着。この山には城郭が築かれ、歴々の攻防の地であったという。また山に露出した花崗岩が侵食され白川砂となり、北白川の扇状地が形成されたそうだ。
その白川砂で覆われた登山道をさらに下り、大山祇神社が見えてくるとやがて北白川の街へ出る。そこから叡山鉄道元田中駅まで総行程約23㎞の道のりを完遂。
雨に降られた以外は怪我やトラブルもなく無事下山、互いの健康を確認しつつ新たな発見もあった実り多いトレイルであった。

平面距離  19.5km
沿面距離  22.5km
記録時間 08:47:25

最低高度 75m
最高高度 782m

累計高度(+) 3,488m
累計高度(-) 3,632m

平均速度 2.4km/h
最高速度 9.4km/h

消費カロリー 4149kcal

大原~北白川(1)


大原バス停裏の島本駐車場からスタート
201704150001.jpg
三千院の入口
201704150002.jpg
菜の花が咲き乱れ
201704150003.jpg
北の方なので桜はまだ残っている
201704150004.jpg
料理屋魚山園を取り抜け
201704150005.jpg
来迎院本坊口も通り抜け
201704150006.jpg
登山道に通り付いてすぐ現る音無滝
201704150007.jpg
階段を上り
201704150008.jpg
三番滝を見ながら
201704150009.jpg
尾根に取り付き登りきったところが大尾山頂上
201704150010.jpg
そこから尾根伝いに比叡山方向へ南下
201704150011.jpg
琵琶湖坂本方面
201704150012.jpg
仰木峠 ここから京都一周トレイルに合流
201704150013.jpg
横高山 この辺りから本格的な雨にさらされる
201704150014.jpg
快適なはずの尾根が雨でドロドロ
201704150015.jpg
玉体杉 回峰行者はここで御所に向かい玉体加治を行う
201704150016.jpg
石碑の横を通り抜け
201704150017.jpg
ミヤマカタバミが開花始めている
201704150018.jpg
比叡山ドラブウェイを潜り抜け延暦寺へ
201704150019.jpg
西党辺りで雨があかる
201704150020.jpg
大勢のトレイルランの大会参加者とすれ違う
201704150021.jpg
庭園が美しい浄土院
201704150022.jpg
山王院を通り比叡山山頂駅に向かう
201704150023.jpg
午前中の大雨が嘘のように晴れ上がる
201704150024.jpg
振り返って横高山と大原の里
201704150025.jpg
真ん中の大きな建物が京都産業大学の本キャンパス
201704150026.jpg
比叡山のスキー場跡
201704150027.jpg
比叡山山頂駅
201704150028.jpg
乗り継ぎの叡山ロープウェイ駅
201704150029.jpg
京都市内北区側を望む
201704150030.jpg
切堀のようになった登山道
201704150031.jpg
当初予定の雲母坂分岐を通り過ぎ北白川を目指す
201704150032.jpg
なだらかな坂道を下る
201704150033.jpg
古道を歩くと途中渡渉がある
201704150034.jpg
修学院方面が近づく
201704150035.jpg
瓜生山山頂にある祠
201704150036.jpg
ここから地蔵のお迎えが始まる
201704150037.jpg
隠士・書家であった白幽子の史跡
201704150038.jpg
雪が多く降ったせいか倒木が目立つ
201704150039.jpg
大山祇神社を過ぎるともう人里である
201704150040.jpg
擁壁を取り抜けると
201704150041.jpg
バプテスト病院駐車場を過ぎ叡山鉄道元田中駅を目指す
201704150042.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

またまた長距離を歩かれましたね。お疲れ様です・

なかなかの距離です。僕ならリタイヤしてるかもしれません^^

こんばんは。やまびこさん。

昔話に花が咲き、知らず知らずのうちに長い距離を歩いていました。
多分、一人だったら途中のロープウェーで降りていたと思いますよ。

でも、京都の古道には色々な物語や新たな発見があって面白いですね。



居酒屋与太郎さん、こんばんは。

トレイルランニング、こちらでも最近人気があるのか、山を歩いてるとランナーの方によく出くわすようになりました。
ミヤマカタバミ、雨に濡れた感じがかわいらしいですね。
こっちだとロープウェイの駅があるような場所はいつもたくさんの人で混んでいて、せっかく自力で上まで歩いても山頂のあまりの賑わいにうんざりくることも多いですが、今回のこの場所はお天気の関係でこの日は人手が少なかったのでしょうか。

私も昔の友人と会うと、お互いの健康確認、これが大事な年齢になってしまいました(^^;

こんばんは。アルペン猫さん

間の悪いことに、トレイルランの大会の中に突入してしまいました。数百人以上かな?すれ違うたびに譲り合ったり 「こんにちは」 の挨拶の交わしあいですから、それで口の中がパサパサに(笑)
一転、ロ-プウェイ比叡山駅辺りからは、閑散としていました。

そーいえばミヤマカタバミは今シーズン初の山花だったかもしれません。

久々に会って第一声が、血圧どう?糖尿は?ですからねv-403

居酒屋与太郎さん こんにちは

京都トレイル、実は最近お仲間さんの話題になってたのでビックリしました。
僕が京都に行ったときも初日雨だったのですが、
一人じゃないと天気悪くても退屈しませんし楽しいですよね!

記事では懐かしい風景もあったりしてまた行きたくなりました(^^

こんばんは。としパパさん

今回の山行は関西在住のお連れさんだったので、互いの中間あたり大原スタートとなりました。
最初から京都トレイルを意図していたわけではなかったのですが、成り行き上仰木峠まできたら欲目が出ちゃって。昨年不発に終わっただけに、下見も兼ねて足を延ばしてみました。

1周トレイルを2日間で完遂した何処かのグループさんには、改めて驚愕させられましたv-12
でも、楽しい山行でした。叡山鉄道とバスにも乗れましたしね(笑)