FC2ブログ

シャクナゲの富士写ヶ岳

5月8日
連休を避け、念願の富士写ヶ岳へ。としパパさんのお勧めでシャクナゲを見に、そしてあの深田久弥の記念碑を見に!
コースは全く分からないので、旧国道の富士写ヶ岳側から登り火燈山を経て周回することとした。永遠と続く急坂に、汗をかきかき気がつけばあのシャクナゲの群生が出迎えてくれた。そして視界も開け・・うん~遠望が利かない。多分黄砂のせいであろう。ここのところ、中国からはPM2.5や黄砂といい政治的な事も含め色々と余計なものを・・なんて思いながら。
頂上では深田久弥の記念を拝み、早々に次の山へ向かった。倉谷山方面へ歩きだすとイワウチワが増え始め、新緑の森にシャクナゲが映えた。小さなアップダウンを超えてゆくと、喧騒とは無縁だった尾根筋に人の声が聞こえてきた。さすがに人気の山とあって、終始誰一人出会わないなんてことは幻想で、婦人方の歓声と鳥の囀りが見事にシンクロして響いていた。
大内峠まで降りてくると、いにしえの人々が行き交う姿が浮かぶような永劫変わらぬ風景が印象的であった。

平面距離  8.7km
沿面距離  9.6km
記録時間 04:12:18

最低高度 225m
最高高度 945m

累計高度(+) 1,597m
累計高度(-) 1,593m

平均速度 2.3km/h
最高速度 6.8km/h

消費カロリー 1917kcal

富士ヶ写岳1(1)
ニョイスミレ
201705080001.jpg
富士写岳側から登る
201705080002.jpg
まずは頂上まで2時間
201705080003.jpg
ロープもありーの
201705080004.jpg
ひたすらの登りを終えたら、シャクナゲがお出迎え
201705080005.jpg
知らぬ間に到着 誰もいない
201705080006.jpg
これがあの深田久弥の記念碑か
201705080007.jpg
残念ながら遠くは霞んで見えない
201705080008.jpg
うん~黄砂の影響か・・
201705080009.jpg
山方位を確認して、とりあえず納得する
201705080010.jpg
この辺りの新緑は気持ちいい
201705080011.jpg
新緑にシャクナゲが映える
201705080012.jpg
しゃくなげさんたち
201705080013.jpg
シャクナゲロードを歩く
201705080014.jpg
振り返って富士写ヶ岳 ここからだと富士に似ていない?
201705080015.jpg
十倉山方面
201705080016.jpg
十倉山山頂 誰もいない
201705080017.jpg
火燈山 ここから逆方向からの登山とすれ違い出す
201705080018.jpg
あの山は何て山だろう
201705080019.jpg
鉄塔を過ぎるともうすぐ下山
201705080020.jpg
福井県竹田側の道路を見下ろす
201705080021.jpg
最後の下り
201705080022.jpg
大内峠 加賀一向一揆の侵入経路だったそうな
201705080023.jpg
古道の峠の雰囲気ありあり
201705080024.jpg
白山神社に下山してきた
201705080025.jpg
アオキ
201705080026.jpg
イカリソウ
201705080027.jpg
イワウチワ
201705080028.jpg
ウスギヨウラク
201705080029.jpg
ガマズミ
201705080030.jpg
タムシバ
201705080031.jpg
ツクバネウツギ
201705080032.jpg
ツルシキミ
201705080033.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居酒屋与太郎さん こんにちは

不惑新道周回、お疲れさまでした!
昨年はあまり咲いてなかったシャクナゲですが
今年は特に富士写~小倉谷山で綺麗に咲いてましたね。

僕は前日に逆回りで周回しましたよ。
居酒屋与太郎さんのように最初に富士写だとあの急坂が苦手で(笑
日曜だったしハイカーさんで大賑わいでした。

大内峠の雰囲気いいですよね~。
風情があって僕も好きな場所です。

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

シャクナゲ、見事ですね~!
特に新緑の中のシャクナゲロード、歩いてて気持ちよくなれそうです。
それにしても黄砂やらpm2.5やら、大陸からはイヤな物質が飛んできますねぇ。
こっちだとたまにアフリカのサハラ砂漠の砂が飛んでくることがありますが、そう滅多にあることではないからいいけど・・・。
お花、ウスギヨウラクってのが気になってググって他の画像でも見てみましたが、ツツジ科のお花になるんですね。
かわいらしい花でなんだか気に入りました^^

こんばんは。としパパさん。

例の道、不惑新道って言うんですね。
とにもかくにもお勧めのお山、訪れて良かったです!富士写~小倉谷山の尾根道は本当にシャクナゲ一色でしたね!
私は苦手なきつい登り、先の方がいいかも。体力に自信がないので余力があるうちにピークに辿り着きたいと思っているからでしょうね。

前日に登られていたなんて、またニアミスでしたね!でも連休は人が多かったでしょう。平日にもかかわらず昼前に下山した時には、両登山口の駐車場も一杯でこの山の人気にはビックリでした。

それにしても大内峠のいにしえの雰囲気、本当にいいですよね~。


こんばんは。アルペン猫さん。
今回のこのお山はとしパパさんからのご推薦で・・、チャンスをうかがっていたんですよ!

新緑のシャクナゲロード、本当に美しかったです!この時期ならでは風景でとても癒されました。
黄砂は本当に嫌なもので、景色ばかりではなく車のボンネットなどにもこべりつき不快なものです。これも地球規模の砂漠化のせいなんでしょうかね?

ウスギヨウラクの名は、多分そうじゃないだろうかのレベルなんで。あまり信用できないかも。でもドウダンツツジの仲間には違いないと思います。

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

シャクナゲ綺麗ですね。
大きな花は映えますね。

結構距離もあって登りごたえがありそうですね。

僕は最近またウェイトが増えたので、全然登れなくなってしまいました(^-^;

こんにちは。やまびこさん。

やはり、5月はシャクナゲですね!
大きい花は、あまり分からない私でも気が付きますから(笑)

距離的にはそんなになかったのですが、微妙なアップダウンはちょっと苦手ですね。

春先から精力的に登られていたのに、やまびこさんもうリバウンドですか?(笑)
絶対、お酒の飲み過ぎですよ。そりゃあ!!