紅葉の絨毯に敷き詰められた愛宕境内

11月4日(土曜日)
日本海側が大荒れ予報の土曜日、早朝降り荒ぶ雨の中家を出た。
けれど県境を越えると、雨も止み、としパパさんと待ち合わせた京都高雄観光ホテルには、爽やかな日差しが射し始めていた。
清滝川は少々増水していたが、広がり始めた青空の元、気持ちの良いタンデムを楽しみながら快調に歩く。
愛宕表登山道は先日の台風の影響もあって、荒れている所もあったが歩道の崩落など危険な箇所は無かった。愛宕神社の境内に入ると紅葉が敷き詰められ、思わぬ美しい秋に出会う。他の場所でも足元に広がる紅葉の絨毯にしばしば目を奪われた日であった。
保津峡ではトロッコ列車に乗り込み渓谷に消える酒呑童子をお見送りし、丹後の銘酒“酒呑童子”を思い浮かべて一人ほくそ笑んだ。
11月初旬とあって全体に色付き初めのところが多かったが、所々にある鮮やかな紅葉と赤い落ち葉絨毯に秋を感じながら京都の奥座敷を堪能した充実の1日であった。

昨年と同じコースを辿るも、時期によって色付き方が全然違った

高雄観光ホテルの駐車場を出発

橋の袂の紅葉に期待が膨らむ

電力会社の水路

紅葉の標識

愛宕山表参道入口

愛宕山登山鉄道の軌道跡

かつて参拝客で賑わった一文字屋跡

東屋に陽が射す

先日の台風の痕跡が

小さな紅葉

花売場跡

黒門までくると紅葉が目立ってくる

厳かな雰囲気漂う参拝道

灯篭の下に紅葉の絨毯

紅葉とお地蔵さんの赤い前掛け

神社に寄付された人の石塔が並ぶ

陽が射し黄色が映える

石段に積もる紅葉

晩秋の風情満載

愛宕山神社本殿

頂上にある本殿は意外に広い

山門に木漏れ日が

所々、紅葉の絨毯が見られる

もう一度お地蔵さんにモデルになってもらう

愛宕山登山鉄道頂上駅跡に到着

廃駅舎をバックに紅葉絨毯祭り

駅舎の窓から

恐る恐る登った階段

朽ちた二階の窓

落ち葉の絨毯を見ながら引き返す
3
水尾分岐に有る休憩場所

水尾に降りてくると至る所にゆずが鈴なりに あまりの多さに写すのを忘れた

明智越え分岐を通り過ぎ

紅葉を愛でながら

JR保津駅に向かう列車

今日の保津峡は増水のため川下りが見られなかった

歩道橋を渡り

酒呑童子とご対面 酒呑みの私に好意的である

トロッコ列車に乗り込んだ酒呑童子を見送る

保津の渓谷を見ながら歩く

廃屋の茶屋

ここを左に降り再び清滝に戻る

清滝川の左手を歩く

この辺りはまだ紅葉していない

色付き初めの清滝界隈

もう少しすれば朱色の欄干より赤く染まるだろう

廃屋となった料亭旅館

青色に色付き始めた紅葉が映える

そびえたつ岩稜に色がつく

川床に映える紅葉

もみじ旅館のつり橋

紅葉を撮るとしパパさんが一番色付いている!

これを撮りたかったのだ!

観光ホテルに無事戻る

苔むす屋根のバックに紅葉



























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん こんばんは

昨日はありがとうございました!
心配だった天気もなんとか大丈夫でしたね。
歩いたコースの各処で教えていただいた逸話は
とても興味深くて面白かったです♪

あまり知られてない駅の廃墟とかは
歴史を感じる貴重な体験できました。
階段はちょっと怖かったですが(笑

高島トレイルや武奈の八淵の滝コースなど
機会あればまたよろしくお願いしますm(__)m

No title

こんばんは。としパパさん

こちらこそ、1日お付き合い頂きありがとうございました!楽しい紅葉狩り出来ました。
なんといっても、天候がそれなりに良かった事。少々の通り雨も、ほとんど濡れることなくなによりでした。

廃駅はちょっとしたスポットなんですが、誰もいなかったことが一番の優越感でしたね(笑)

こちらに来られるときは是非ご連絡下さいね。ご一緒しましょう。
それは勿論なんですが、何といっても途中お聞かせ下さった、”冬の銀杏峰”や、嶺北の山々も是是非ともご案内下さいませ!!

おはようございます。

紅葉素敵ですね♪
京都トレイルを思い出しました。
与太郎さんに案内される歴史を感じる愛宕山。
いきたかったですよ~(涙)
今度こそはお供させてくださいね^^/

No title

こんばんは。ゲンジさん
清滝沿いは京都トレイルコースと重なっていますが、何度訪れても
いい所だと思います。
今回はお会い出来なくて残念でしたが、是非次の機会にお願いします。
嶺北のお山はあまり知らないので、ご案内下さいね!
勿論、嶺南や他のお山でも。

No title

こんばんは。

さすが京都の紅葉は違いますね、水尾の里は一度訪れてみたい所です。
あの駅舎に入られたようで、私は通過しましたよ。

No title

こんばんは。みのろーにんさん

京都の紅葉は独特ですね。
アルプスなどの自然美と違って、長年かかって形どられた人工美というか・・

愛宕へ行くと四季問わず必ず廃屋の駅舎に寄るんですよ!朽ちていく美しさが垣間見れるような場所ですから

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

さすが京都の紅葉ですね!
風情がありますね~。
昨年もこの素晴らしい紅葉の中を歩かれてたのを覚えてます^^
保津峡、観光でもいいところだったけど、こうやって歩くのも楽しそうです。
酒呑童子、こんなのに出会ったら歩いてる途中でも呑みたくなってしまいそう(笑)。
まだまだ11月でも歩けるところがありそうで羨ましいです。
お疲れさまでした!

No title

おはようございます。アルペン猫さん。
そうなんです。昨年と、同じ場所を違うメンバーでお供頂きました。

京都の紅葉には少々時期的に早かったのですが、山の上は落ち葉の絨毯が美しく
山麓も色づき始めが、季節の流れを感じ良かったです!
酒呑童子は正に私の同じ匂いがしました(笑)

こちらは、まだしばらく晩秋の山が楽しめそうです。