京都の山へ、紅葉狩り&なめこ狩り

11月25日
京都市大原草生町~大尾山~仰木峠~ケーブル比叡駅~雲母坂

この日はN氏の連合い4人と一緒に、京都の山へ紅葉狩りとなめこ狩りに出かけた。
コース選択は当日直前まで迷ったが、途中コース変更がしやすい比叡山コースをチョイス。三千院側より入山し大尾山、仰木峠を経て比叡山へ、そして時間の兼ね合いを見て雲母坂から修学院へ下りるコースを辿った。
京都トレイルコース外のところでは、人の出入りが少ない事もあってなめこが散見され特にN氏はなめこ狩りに狂乱(後でお裾分け頂きました)。紅葉狩りならぬ“なめこ狩り”山行となった。
この日は11月とは思えぬ寒風に終始さらされたが、尾根筋からの眺望がよく、京都市内は勿論、大阪梅田やあべのハルカスが良く見た。
久々の大人数の山行とあって賑やかな声がこだまし、楽しいひと時が過ごせた。
行楽シーズンということもあり、帰りのバス停では40分程遅れたバスに待たされるというハプニングもあったが、全員怪我することなく無事帰路に就くことが出来、とても良い山歩きだったと思う。


平面距離  16.7km
沿面距離  17.8km
記録時間 08:49:50

最低高度 89m
最高高度 799m

累計高度(+) 1,935m
累計高度(-) 2,069m

平均速度 2.0km/h
最高速度 7.9km/h

消費カロリー 2928kcal

大原~大尾山~雲母坂(1)

大原の島本さんの駐車場を出発
201711250001.jpg
三千院側の茶屋、呂川さん
201711250002.jpg
うす暗い中、登ってゆく
201711250003.jpg
ライトの明かりが滲む
201711250004.jpg
日差しが入ればもっと鮮やかだろうに
201711250005.jpg
いつもの魚山園で足を止める 一度も訪れたこともないのに
201711250006.jpg
何故だかここからは紅葉が浮き出ていた
201711250007.jpg
滝を過ぎて
201711250008.jpg
苔むすベンチに枯れた紅葉
201711250009.jpg
この辺りから恒例のなめこ採取が始まる
201711250010.jpg
尾根筋で琵琶湖大橋を眺める
201711250011.jpg
永井山ピーク
201711250012.jpg
横高山ピーク
201711250013.jpg
順調に東海自然歩道を歩く
201711250014.jpg
宝が池など京都市内を目で追う
201711250015.jpg
トンネル付近の紅葉が盛りであった
201711250016.jpg
観光地に到着すると急に人が増える
201711250017.jpg
苔むす比叡の古刹
201711250018.jpg
毎度の浄土院を通過
201711250019.jpg
眺望が良く、手前に京都タワー、真ん中左側に阿部のハルカス右側に梅田が見える
201711250020.jpg
樹木の間から京都市内がパノラマのように浮かんで見える
201711250021.jpg
ケーブル比叡駅を過ぎたあたりに鮮やかな紅葉が
201711250022.jpg
この分岐から一路雲母坂を下る
201711250023.jpg
かつて法然上人、親鸞上人達が修行道として通った道
201711250024.jpg
音羽川に沿い修学院へ出る
201711250025.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。
まだまだ紅葉が素晴らしいですね!
こちらは私が住んでる平地でももう真っ白、雪が積もってます。
それにしてもなめこ!!
これは天然のものがこうやって生えてるんでしょうか??
素晴らしくきれいですね~!
これでお味噌汁とか作ったら最高でしょうね。
私、今年は森でキノコ狩りを始めたキノコ初心者なので、このなめこの写真に目が釘付けになりました(笑)。

No title

こんにちは。アルペン猫さん
今回は、朝早かったので折角の三千院の紅葉が薄暗かったです(笑)
なめこが本来の目的ではなかった?のですが何故か収穫に結構時間を費やしてました。
なめこは朽ちたブナやナラの木に自生しているので、ちょっと周囲を見渡していれば案外見つかります!でも登山道筋は皆さん採取するので、ちょっとコースから外れたところが穴場なのかな。
私もキノコはさっぱり分かりませんが、なめこは艶々ですからすぐ分かりますよ。今回も帰ってから、鍋に入れて頂きました。勿論、お酒のアテで!

そちらは、もう白銀の世界ですか!日本も11月に入ってから例年になく冷え込み、標高1000mを超える山々は早々に雪が冠りました。週明けも本格的な寒波が到来するそうですv-12