FC2ブログ

雪割花を見に青葉山へ

3月27日
青葉山 中山寺~松尾寺側周回

久々の平日登山。
花粉黄砂情報もものともせず、春を謳歌しに青葉山へと出発した。
中山寺側の登山口からしばらくいくと、ミヤマカタバミの群生が登山道わきに咲いていた。でも皆恥ずかし気にうつむいて誰も顔を見せてくれない。さらに進むとようやく三人娘のように仲良く並んだカタバミがご挨拶してくれた。
展望所からは海岸線が霞んでいたが、春らしい陽気と相まって長閑さ満点の山歩きである。
東峰の頂上付近まで登ると、ミスミソウが顔を出す。丁度、東峰から西峰へ向かう岩場にかけてミスミソウが群生していた。反対側から登ってきた団体さんもこの花の撮影に忙しそうだった。
西峰の北斜面も全て雪が消え、1月程前までの厳冬の雰囲気が嘘のようにすっかり春山に様変わり。薄っすら滲んだ顔の汗をぬぐいながら、西峰の頂からしばし艶陽の眺望を味わった。

中山寺側登山口
201803270001.jpg
カキドオシ
201803270002.jpg
ナガバノタチツボスミレ?
201803270003.jpg
群生が・・でも皆顔を伏せている
201803270004.jpg
ようやく顔をみせてくれたミヤマカタバミ
201803270005.jpg
三松から高浜にかけての海岸線
201803270006.jpg
途中の展望所
201803270007.jpg
大イワカガミの葉っぱ に、ヤマモミジの形取が・・ これも春の造形か
201803270008.jpg
馬の背側を歩きます
201803270009.jpg
青郷の部落が見える
201803270010.jpg
馬の瀬
201803270011.jpg
ミスミソウ
201803270012.jpg
東峰の岩場から覗き見る
201803270014.jpg
東峰のベンチ
201803270015.jpg
東峰山頂
201803270016.jpg
西峰へ向かう途中の岩場
201803270017.jpg
正面が西峰
201803270018.jpg
毎度ですがここだけは高度感があります
201803270019.jpg
東舞鶴湾が見える
201803270020.jpg
梯子を下りる
201803270022.jpg
岩のトンネルを潜って
201803270023.jpg
この辺りはスミソウの団体さんが沢山いらっしゃいます
201803270024.jpg
西峰の山小屋
201803270025.jpg
西峰の山頂到着
201803270026.jpg
音海湾
201803270027.jpg
山小屋の屋根を見下ろす
201803270028.jpg
西峰は切れ落ちている 石鎚の天狗岳に似ているんですねここだけ切り取ると
201803270029.jpg
福井県の最西部にあたる谷筋
201803270030.jpg
ここから西方三十三か所で有名な松尾寺へ
201803270031.jpg
石の灯篭
201803270032.jpg
なだらかですが階段が
201803270033.jpg
一応ご親切にロープが
201803270034.jpg
鳥居が壊れたまま
201803270035.jpg
ここから今寺側へむかう
201803270036.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

お花も咲き始めて、春だなーって思います。

ウインタースポーツも終わりで、また山に季節ですね。

相変わらず鈍足ですが、またご一緒しましょう^^

No title

おはようございます。やまびこさん
急に春めいて少々暑いくらいの陽気になりましたね。
未練のあったウィンタースポーツも、この天気で吹っ切れました(笑)

こちらこそ宜しくお願い致します!

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

春のお花がたくさん咲き始めてますね!
こちらはお山はまだまだ雪が被っててなかなか山歩きができませんが、
平地ではミスミソウがたくさん咲いてます。
こちらのミスミソウは青と紫の中間くらいの色です。
ミヤマカタバミ、これはこちらだとコミヤマカタバミという種になるようですが
これもまだまだ咲いてるのは見かけません。
ちょっと霞んだ感じが春らしい眺めですね。
私も早く歩きたいです!

No title

こんばんは。アルペン猫さん。
こちらは3月中旬から春日和を通り越して、夏日にせまる暖かさが続いています。

今年大雪が降った日本海側は一気に春が来て、お花もいつ咲けばいいのか戸惑ったのではないでしょうか!
でも、例年通り咲くんですね!自然のお花たちは。
そちらは、緯度が高いからミスミスソウも平地で咲くのですね!

これから訪れるドイツの春の様子、楽しみにしています。