FC2ブログ

夫婦滝~白滝山~ワサビ大滝

6月22日(金)
夫婦滝~白滝山~伊藤新道

しばらく、更新をさぼっていたのでお久しぶりの山行報告となる。
ここのところ毎度近場の山ばかりだったので変わり種もなく・・
今回も特に真新しい場所ではないのだが、何年ぶりかに訪れたので頑張って更新してみた。
登り口はいつもの坊村からなのだが、今日は明王谷を経て夫婦滝へ。そこからニシヤ谷を登り白滝山へと登った。下りは伊藤新道からワサビ大滝を経て明王谷に合流した。
数年前の大雨で沢の渡渉部に架けてあった橋はことごとく流され、階段もほとんどが朽ちて危ない箇所が多かった。天気のいい日は慎重に歩けば問題ないだろうが、雨天の日は滑る箇所が多く、かなり危険度が増すと思う。
平日とはいえ、かつてほど人が入っている様子もなく、誰一人出会うことはなかった。
苔むした沢は深い緑に包まれ、爽やかで美しい場所だけに、少々勿体ない気がする。
予定通り無事下山し、暑い1日をしのげた。

比良夫婦滝コース
夫婦滝、白滝山_LI(1)
明王谷入口
DSC07951.jpg
覺照水
DSC07952.jpg
苔むした登山道
DSC07955.jpg
深い緑に包まれて
DSC07958.jpg
渡渉ポイントにかかっていた橋は流されたまま
DSC07960.jpg
足元を気を付けながら
DSC07961.jpg
沢を幾たびか越えながら
DSC07964.jpg
木の階段も朽ちて危ない
DSC07966.jpg
スベリ石に到着
DSC07968.jpg
乾いている時は大丈夫
DSC07971.jpg
ここにあった明王橋も流されてない
DSC07973.jpg
祠と休憩所
DSC07974.jpg
石の立派な標識はあるのだが
DSC07975.jpg
この時期水量が多い
DSC07977.jpg
夫婦滝はここの景勝ポイント
DSC07979.jpg
秋になれば紅葉がさぞ美しいだろう
DSC07981.jpg
ニシヤ谷を登る
DSC07983.jpg
途中、琵琶湖バレーが見える
DSC07985.jpg
何か所も倒木が見受けられた
DSC07986.jpg
本日のピークは白滝山 無事登頂
DSC07988.jpg
ここから伊藤新道を降りてゆく
DSC07989.jpg
快適な尾根筋を歩き
DSC07990.jpg
これがワサビ大滝
DSC07992.jpg
この辺りから足元が悪い
DSC07993.jpg
慎重に降りてゆく
DSC07995.jpg
伊藤新道出合で明王谷に合流
DSC07997.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

お久しぶりの更新ですね^^

今年からあちこちと遠征する予定なので、比良山系にも出かけると思いますよ^^

とりあえず、北陸の低山は、オオキンレイカが咲くころに青葉山に出かけようと思ってます。

武奈ヶ岳にも行ってみたいと思ってますが、どのルートがお勧めですか?

No title

おはようございます。やまびこさん。
ウィンドが思った以上に重労働なので(笑)同日や翌日に山に遠征する余力と時間がありません。
とはいえ、日程さえ合えば日帰りくらいご一緒できますよ!

青葉のオオキンレイカは西峰の頂上に地元の小学生が植生させたものなど有りますが、自生のものは2,3か所しかないので
知ってる人以外は分からないと思います。

武奈ヶ岳はコース入山コースは20か所くらいはありますが、坊村コース、イン谷口の青ガレコース、大津ワンゲル道が一般的かと。
アドベンチャーなのは、八淵の滝コースや明王院からの小川新道コースですね。


No title

居酒屋与太郎さん こんにちは

迫力ある滝もあって緑が鮮やかなコースですね。
素敵なトレイルなのにハイカーさんが少ないのは意外です。
夫婦滝の風景は写真で拝見してると確かに紅葉が良さそうですね(^^

いよいよ、高山シーズン到来ですね。
白山山系もお花が咲き始めてきましたよ!
今年はコバイケイソウとニッコウキスゲが当たり年のようです。
僕も今夏は出来るだけ遠征行きたいです(^^

No title

居酒屋与太郎さん、こんにちは。

水の流れを見ながら、聞きながら歩くのが好きなのでいいコースだなあと思ったけれど、
朽ちた木の階段を見たら少し怖くなりました(^^;
ああ、でも、新緑に滝の流れ、いいですね~。
他に誰も歩いてらっしゃらないのが不思議なくらいです。
私もマイナーなところを歩いた経験ありますが、どのお山でも必ず誰か歩いてて
最後まで誰にも遇わなかったという経験はまだ一度も無しです。

No title

おはようございます。としパパさん。

今コースは多分としパパさんもご存じの、武奈ヶ岳の坊村からのスタートとなります。
ただあの朱色の橋を渡らず、川に沿ってアスファルト道を登って行くと、夫婦方面となります。
新緑や紅葉が美しいコースなんですよ。

実は先週白山へ行く準備してたんですが、朝起きたら体が筋肉痛と疲労で異様に重たくて・・
遠征行ったときなんかは、よく登山の3連ちゃんとか案外体が慣れてきて平気なんですが。
でも、鞭打って頑張りますよ(笑)

No title

おはようございます。アルペン猫さん。
少し季節が進み過ぎてましたが、5月中旬以降~6月上旬の新緑は本当に美しい場所です。
蛍光色に輝く新芽やコケの色合い、小鳥のさえずりがジブリの世界に飛び込んだような錯覚に陥ります。

折角の場所なんですが数年前の大雨以降、無整備状態になっているようです。
多分そういった情報が来ようとしている人を拒んでるんでしょうね。でも、危ない箇所や道迷いしそうな不明瞭なところが多々あるので、初めての人は訪れない方がいいのかもしれません。

うん~ん、やっぱりこれからの、季節アルプスの青い空、開放感の方が絶対いいですけどね!